投資も公式が重要!朝日新聞は未上場なので関連株を!

最近は少額投資非課税制度のNISAができていますので、今までやっていなかったけれども初めて株をやってみますという人も増えています。各社のデータの数字などを見てどこの株を買うか判断しようとしますが最初のうちは数字の見方がわかりませんので迷います。そこでいろいろなところに書かれているこうすればよいという公式を見て考えるものです。値上がりする株が絶対にわかる公式はあるとは考えられませんが、しかし最初のうちは参考にしながら検討するのもよいです。公式に頼らないとしますと、まずは自分がよく知っている会社の株から買っていきたいところですが、例えば朝日新聞は子供の時から家で購読していて今まで何十年も毎日読んでいるという人も多いですから、株を買うなら適切な一つです。ところが朝日新聞は上場をしていません。上場していませんと一般の人はその会社の株を買うことができませんので朝日新聞株も買えないということになります。朝日新聞が上場していない理由は新聞社のような報道機関は報道の自由を守るために株式を公開しないためでして、他の新聞社もこれにあたります。こういう場合に考えられる策は、朝日新聞に関係がある上場企業を探してそこの株を買うことですが、まず系列のテレビ局があります。同じグループのテレビ局で上場しているところが関東と関西にそれぞれ一つずつありますのでそこを買えばよいことになるわけです。あるいは、新聞などの報道機関が投資先として今適切と考えるのであれば上場の出版社に注目することも可能です。新聞社と違いまして出版社では上場しているところがあります。有名な企業であっても上場していない場合も多いですが、その時はこのようにそこと関連がある上場企業の株を買うという方法が効果的になります。

ページの先頭へ戻る